ぐんまシルク100% セリシン ショール(ネットロウシルク使用)

こちらの商品は、群馬県のブランドシルクの「ぐんま200」を100%使用しています。また、素材感を前面に出すために染色せず生成りのシルクを使用しているため、ぐんま200の絹そのままの色艶が感じられるのが特徴です。

(※生成り:きなり、手を加えないそのままの状態)

 

そして、非常に軽くて肌触りもシルク100%ならではの”さらっと感”があります。

さらに、この商品はロウシルク、生絹を使っています。

このロウシルクの最大の特徴は、通常のシルクでは精錬作業の際に失われてしまうセリシンというアミノ酸が、ロウシルクでは精錬されずに残っていることです。

セリシンには、保湿効果や抗酸化作用、紫外線カットなど、様々な機能が備わった、お肌に優しい成分です。

※セリシンは、マユから抽出することのできる天然のタンパク質です。セリシンのアミノ酸組成は人のお肌の天然保湿成分と非常に似ており、アミノ酸の一種である「セリン」が多く含まれています。このセリンは人の角質層に最も多く含まれるアミノ酸で、お肌の水分を保持する重要な成分です。このセリンを豊富に含むセリシンは、保湿成分としてよく知られているコラーゲンと比較すると、長時間の水分保持力ではセリシンのほうが勝っているのです。また、お肌へのなじみがよいことも特徴です。

また、群馬産にこだわるくーる&ほっとが取り扱っているボディタオルのシルクは「ぐんま200」という絹を用いています。

この「ぐんま200」は、群馬県で開発された「ぐんまシルク」の一つで、純国産ブランド絹として知られています。これらのボディタオルは、群馬県の養蚕農家が育てた「ぐんま200」を群馬県の碓井製紙工場で製糸(繭から糸にする)し、そのシルクを県内の工場で織られて作られた、正に群馬オリジナル商品です。

日差しの気になるこれからの季節、UVカット効果も期待できるこのショールを是非お試しいただきたいです。

 

素材 :シルク100%(ぐんま200)

[商品番号]1101-NR

この商品は、富岡製糸場の売店で販売されていますが他ではまだ販売されていません。その商品を、インターネット経由でお買い上げいただけます。